読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンサーソン

おひとついかが

風邪ひいてんだから早く寝ろよ

ブログを全く更新していなかった間にあったことなどを書いていこうかと。

乾燥肌が治った。

治ったというか、大変有効な対策を発見した。

単に、ボディクリームの後にバームを塗るということなんだけど、これを発見するまで何年もの月日を費やしてしまった。こんなに簡単なことだったなんて…。

いやもともと重ね付けとかめんどいじゃん、1アイテムで済むならそれがいいじゃんと思って横着していたのだけれども、今シーズンそうも言っていられないレベルの乾燥に襲われて致し方なく方策を検討した次第。

見つけるまでに時間がかかったのには理由がある。前にオイルを使ってみていたことがあるからだ。

オイルを買った店のBAさんから、「実はクリームよりもオイルのほうが先なんですよ」と言われたことがある。オイルは意外と蒸発しやすくて、重ね付けするときはクリームが蓋の役割を果たすと。

バームって溶かすとほぼオイルみたいなもんじゃないですか。だから、勝手にバームもクリームより先だと思い込んでたのね。

今回、今まで私の乾燥肌をギリギリなんとかしてくれてい(るといっても過言ではないが、すっごくいい!とも言いづらいという状態ではあっ)たボディクリームをそのまま使用していたにもかかわらず、今年はなんだか物凄く乾燥が酷いぞ?という状態が訪れており、仕方ないのでそのクリームがなくなったのを機に、他の評価の高いクリーム(ずっと前に使ったことはある)を再度購入してみた。けれど効果がない。むしろ使っていたものより乾燥する。

やはり使っていたものじゃないとダメかー、とそれをAmazonで注文し、それと並行して乾燥肌対策をネットで探したものの、「んなこと知ってるわ」というものしか見つからず絶望感に苛まれていた。

一方、数ヶ月前、お金がなくて(当時無職だったから)美容院へ行けず髪の毛にやたらボリュームが出てモッサリ加減に収拾がつかなくなっていた私は、ヘア用のワックスもしくはバームを探していた。うるさい、私は髪の毛が多いんだ。好きで多いわけじゃない。私だって一般レベルに減らせるものなら減らしたいわちきしょう。 …できれば髪の毛だけでなく肌にも使えるものがいいなあと買い求めたのは某オーガニックバームで(オーガニックのバームはだいたい髪にも肌にも使える)、肌荒れの出づらい肘・膝・踵等から試しづけをはじめ、平気そうだったので顔、唇でも試したがまったく問題が出なかったという私には奇跡みたいなバームである。

乾燥が酷くなったとき、最初に試したのがバームオンリー。全然ダメだった。パッサパサ。∩∩。パッサパサだよマリコちゃん。悲しい。

次に試したのが持っていたボディオイルとクリーム。バームオンリーよりはマシだったが、それでも乾燥は酷い。インナーの内側に粉を吹く。悲しい2。

更にその次、バームが先、クリームが後を試した。この順番なのは前述の「オイルが先・クリームが後」に則ったため。ダメだった。バームオンリーと同じくらい乾燥。悲しい3。

最後にダメ元で試したのがクリームonバーム。これでダメならもう他のなんか凄い保湿力の高い何かを探す旅に出よう、と決めた。決めたのだが。

お風呂上がりにクリーム・バームを塗りたくった翌日、服を脱いで気付いた。インナーに全く粉吹きが見られない。そういえば心なしか痒みもいつもより穏やかな気が。

お!?やったか!?これで少し様子見をして、ずっと状態が変わらなければこれで行くぞ!

と思い、様子見すること数週間。徐々に痒みも治まり(痒みは皮膚の炎症なので実際に乾燥が治まってもすぐに止まるわけではないのだと思う。季節が変わって乾燥しなくなってきてもしばらくは痒みが続くのがその証拠かと)、今はピカピカの乾燥知らずになった。

私が使っている製品を勧めようかとも思ったが、なんかアフィっぽくて嫌かなと思ったこと、そしてなによりも正式な商品名を確認するのが面倒、今は携帯からの更新なのでリンクを載せるのも面倒なのでやめておく。そもそも携帯でリンクって載せられるのか果たして。

肌に合えばなんでもいいと思うんだ、キュレルにヴァセリンペントロジュームでもニベアロクシタンのシアバターでも。

まあ私みたいに化粧品やクリームの肌に合う・合わないの激しい人はその「肌に合うもの」を見つけるのが大変だったりもするんだけどね…。

私の使っているクリームはこのブログの何年か前の冬に載せてるはずなのでそれを確認してもいいし、どうしてもクリーム知りたい、バーム知りたいって人はコメントでもなんでもください。そのときはちゃんと調べます。

というわけで、今シーズンからようやく数年にわたった乾燥肌生活にようやくおさらばできるようになったよ、バンザイ!って話でした。