読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンサーソン

おひとついかが

思ったよりずっと黒

日常

PANDA BLACKプロジェクトデニムジャケットを黒染めに出したという話を前に書いたが、そのジャケットが戻って来た。個人的にはそこまで真っ黒にならずに、少し薄めになったらいいなあなんて勝手なことを思っていたけれど、そこはほらもともと白のデニムですけん(撮り忘れたので画像はないよ)、そりゃ真っ黒になるよねっていう。

f:id:ma-fuyu:20140223010712j:plain

でも、私のワードローブに黒ジャケットというのが皆無なので、黒のジャケットは新鮮だなーと思った。

画像で見てもわかると思うけれど、本当に凄くキレイに染まって新品みたいになったのにはちょっと感激した。プロの仕事だわ。縫い目がパイピングとして残ったのも、PANDA BLACKのサイトで「残るんだろうな」と思ってはいたものの、アクセントになっていいなと思った。

 

最近BIG JOHN着てる人ってあまり見かけない気がするけどあまり人気ないのかなー。私は好きなんだけれど。BOBSONは破産手続きしちゃって*1BIG JOHNもEDWINも経営再建中、国内ブランドは厳しいのかもしれないが頑張って欲しいな。

明日はご飯を少しだけいいところに食べに行く予定なので、着ていくかどうかちょっと迷っている。ドレスコードはサンダル不可くらいだったように記憶しているけれど、なにせデニムだからねぇ…。着ない方が無難か。ランチだったら着ていくのにな。

 

 

前述したように、あまり真っ黒になるのはイヤだなーと思って「黒染め」だけで出したのだけれど、納品書を見たら「黒染め+深黒加工」になっていて、たぶん普通の黒染めだけだとあまりキレイに染まらなかったのだろうなと思った。

f:id:ma-fuyu:20140223013126j:plain

思っていたとおりではなかったけれど、染めに出すとき「まだどういった素材でどういうふうに染まるかというのは、職人さんたちも実際にやりながら理解していってる感じなんですよ」と言われていたので、確実にそうなるよと言われたわけではないし、そもそも私が勝手に「あんまり真っ黒にならないといいなー」と考えていたというだけなので、結果的に凄くキレイな深い黒に染まって非常に満足した。

 

春浅し 届いた妙(たえ)なる黒色の 深い漆黒 見惚れぬるかな

 

今回初めてお願いしてみたけれど、出してみてよかったなーと思ったのでオットにも「何か染め直したいものある?」と聞いてみた。また新たに何か出すかもしれない。

「黒染めに出す」というのもとても面白い体験だったので、シミがついちゃって取れなくなった服とか、ちょっと捨てるには忍びないけれど雰囲気を一新したい服がある人は、上の「PANDA BLACK」のところからWWFのサイトにリンクを貼ったので(アフィじゃないんで好きなだけ踏んでください)検討してみてもいいかもよと思った。重さで価格が変わるよ。

*1:これ書くにあたって少しだけググったら、BOBSONは初代だの2代目だの3代目だのあって複雑らしい。破産したのは3代目だけれど、2代目が買い取ったっぽい