読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンサーソン

おひとついかが

♪ピノとお前と(ドンドン)iPad(ラ〜ララ〜ラ〜ラ〜ラ〜ラ ラーラーラーラーラ〜)

日常 戯れ言

どうでもいいけど、昨日誕生日だったんだよね。

コペルニクス*1とかやっくん*2とか森くん*3とか、フルカワミキちゃん*4とか中島美嘉とかと一緒。他にも同じ誕生日の有名人がいるのかもしれないけどこれくらいしか知らない。

 

オットとは週末にご飯を食べに行くので、会社の人(私の誕生日は知らない)と4人で呑みに行った、ラーメン屋に。

クリスマスに吉野屋で夕ご飯を食べたことのある私に怖いものなどそんなにないのだ。

呑んでいる最中で年齢の話題から誕生日の話になってしまい、知らんぷりして呑んでいたかった私は「わー聞くなよ?聞くなよ?」と思っていたのだけれど、結局聞かれてバレてしまった。

呑んでいたうち一人が店主(仲良し)に「ないと思うけどケーキとかないよね?」と聞き「ないねー」と応えられるという「だろうね」と誰もが思うやりとりのあとで、店主が揚げ餅にあんこをかけた、メニューにないスイーツとピノをくれた。

 

なんかごめん、ラーメン屋なのに……。誕生日にラーメン屋で呑んでる私がアレなのに…。

とってもありがたかったんだけれど申し訳ない気持ちになった。揚げ餅美味しかった。(ピノは当然旨い)

 

 

 

 

 

 

以下、ただの身内愚痴なうえに長いです。

暇で暇で仕方ないという方だけドウゾ。

 

 

 

母親が先日「新しい携帯とiPad買っちゃった!」と浮かれたメールを寄越した。

意味がわからなかった。

 

メールが来た日から遡ること半年以上、去年の梅雨時の話である。

母親の誕生日は5月なのだが、私はプレゼントをまだあげられず考えあぐねていた。だってよくて年に一度しか会わない人である(私は地元にほぼ帰らない人間)。プレゼントに何をあげていいかわからない。

母親は人として割とダメなほうの人で、私はもう母親には何も期待していない。彼女に何かを期待してしまうと、ものの見事に、悉く、片っ端から予想外の方向へと裏切られる(白目)ので、彼女に期待してはいけないのだった。それにはもう高校生くらいのときから気がついているのに、未だにごく稀に油断してしまうことがある。それが去年の梅雨だった。

 

何をあげればいいかなと考えていたとき、母親からメールが来た。

携帯の調子があまりよくない、スマホ欲しいなーという内容だ。

しかし、私の母親は既に還暦を迎えている。PCを習っていたことはあるがそれはexcelとwordの基礎だけで、システム的なことがわからないであろうことは私にも容易に想像がつき(なぜなら母親宅にPCがない)、スマホが使いこなせるようになるとは到底思えなかった。

けれど基本操作がわかれば、スマホは大変に感覚的に扱えるとてもいいツールだ。むしろガラケーよりも使い勝手はいいと思う。

そしてこのとき、母親がこちらに遊びに来ると言ったのだ。鎌倉に観光に行くという。

 

そこで私は考えた。

母親をAppleStoreに連れていき、iPad買い与えプレゼントし、すべての設定を済ませ基本操作をそこで教わって、持ち帰って使って貰えばいいのではないかと。

母親は近年、老眼になったことについて嘆いていた。そのへんのスマホでは画面が小さすぎる。iPadならば画面も大きいし、キーボードの表示も大きいし、使いやすいのではないかと思ったのだ。

我ながらいい考えだと思った。携帯を持っても電話をすることが殆どない人である。家の電話すらいっとき契約解除していた(現在は復活させたので家電はちゃんとある)。電話がしたいならば家電でかければよい。家電を使わずに私と電話がしたいならばFaceTimeを使えばよい。Skypeを入れてもよい。家電+携帯を持つのなら、家電+iPadのほうが有効だと考えたのだ。

そこで、iPadを持つことのメリット(上記)を書いて「まだ誕生日のプレゼントをあげていないから、こっちに来たら一緒にAppleStoreに行こう」とメールをした。母親も乗り気だった。

正直、母親に会うのはいつも気が重いほうなのだけれど、このときはそれなりに楽しみだった。私は母親に「iPadをやすやすと操るババア」になって欲しいと思っていた。

 

かくして、母親が鎌倉観光を済ませた翌日、一緒に銀座のAppleStoreへ赴いた。AppleStoreの店員さんが熱心に説明をしてくれ、iPhoneテザリングしてiPadも持つのオススメっすよと言い出したのでフザケんなハゲ上がれそんなにいらねーんだよと思ったが、概ね順調に話が進んだ。私は母親のためにiPadを購入する気満々で、ではiPad miniと普通のiPadでどっちにする?と私が言ったときだ。

「正直、迷ってます!」(店員に向かって)

ん?いや、それを迷って決めようぜって話なんだけど?

「買うかどうか迷ってます!」(店員に向かって)

ん?何言ってんの?

そもそも買うの私だし。ていうか今までメールで説明して、店員さんの説明も受けて、「じゃあ買おう」ってなってたんじゃないの?じゃあなんのためにAppleStoreに来たの?買うためでしょ?いつ買うの?(今でshry

 

結局、iPadは買わずに店を出た。

いやあなたもメールで乗り気だったじゃないの……。なんで今更迷うの……。

「こんなにちゃんと決めなきゃいけないと思わなかったー」

ごめん、私もうあなたの言っている言葉の意味がわからないよ……。

 

こんなにちゃんと決めなきゃいけないと思わなかった

こんなにちゃんと決めなきゃいけないと思わなかった

2回打ってみたけどやっぱりわかんないよ。どういう意味ですか……。

 

 

 

ここまでが去年の梅雨の話。

土壇場になって買わないとか意味がわからない、もう知らない、あなたはずっとガラケー使ってるがいいよと思っていた中、先日のメールである。

 

「新しい携帯とiPad買っちゃった!」

 

メール見た瞬間「えっ」って声出た。白目剥く。

そりゃ出るわ。「買っちゃった」じゃねえよ。じゃあやっぱりあのとき買っておけばよかったじゃないか。

携帯はガラケーだという。

……とりあえずiPadを買ったというなら、iMessageでやりとりするかーとAppleIDを聞いたがiMessageが送れない。

他のみなさんには送れているので、たぶんあっちの設定だろうなと思い、iMessageの設定の仕方を、スクショを写メって添付、バカ丁寧な説明文と、「わからなかったら聞いてね」というメッセージと共に送った。

 

数日後。

なぜか姉(結婚後、母親とは近距離別居)から私のPCのメインアドレスにメールが来た。

母親のAppleIDと「代わりに設定した」という主旨の内容。

 

 

再挑戦。やはり送信不能。

 

どういうことだよ……。そもそもなんで姉が設定して姉からメールが来るんだよ……。

 

母親からメール。

「お姉ちゃんにやってもらった。お姉ちゃん怒ってた。iPadわかんない。イヤになってきた」

……ツッコミどころがありすぎた。

わからなかったら聞けって言ったよね?なんで私に聞かないの?ていうか姉だってガラケーの人だし、iPhoneMacも使ってない人だよ?しかも姉からのメールに「使いづらいキーボードだね」と書かれてたよ。フリック入力知らないよこの人。わかるわけないよね?わからなかったらいつも姉に頼るつもりなの?そうしなくていいように設定のスクショ撮って送ったんだけどそれでもわからないってなんなのと思うし、なんで私に聞かないで「わかんない、わかんない」って言って他の人に丸投げしちゃうの?そんなことしたらわからないままだよ?

 

だいたいさ、最初になんでAppleStore行ったかといったら、設定と基本操作教えて貰うためだよ。キャリアの店舗じゃ設定も操作も教えてくれないよ(たぶん)。私が母親にiPadあげたいだけだったらどこぞで調達して送ればいいだけなのに、わざわざこっちに来たときAppleStoreに連れて行ったのは、行くだけのメリットがあるからだよ。それ全部説明して、納得したうえで去年AppleStore行ったんじゃないの?

結局こうなるんだよ。母親絡ませるといつもこうなんだよ。ねじれの位置で考えたこともない方向にすっ飛んで行くんだよ。

 

そうして未だにiMessageは送れないままなのだけれど、たぶん私か他の詳しい人が彼女のiPadの設定を開いてあげない限り、ずっと送れないままなのだと思う。

 

うん、でもたぶん私が悪いんだよねこれ。彼女に期待してはいけないとわかっていたのに、ちょっと「iPad使えるババアになるかも」って期待しちゃったんだよね。

 

彼女のことは本当にもうよくわからないので、しばらく母親に関しては白目剥いて過ごそうと思う。私も意味わかんねーな。(ラ〜ララ〜ラ〜ラ〜ラ〜ラ ラーラーラーラーラ〜)

*1:地動説の人

*2:薬丸裕英

*3:SMAP

*4:スーパーカー