読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンサーソン

おひとついかが

ごはん

このところ毎日のように残業をしている。とはいえ、私の所属する会社はさして残業の多い方ではないので、私の職種からしたらほぼ残業していないと同等ではあると思う。17時半定時でせいぜい20時か21時くらいまで。定時ちょっと過ぎくらいであがってしまうこともある。

オットはもっと遅いので、私が帰ってからオットが帰ってくるまでにご飯を作る感じ。疲れていたら作らないこともある。作らないことでやいのやいの言う人だったらきっと結婚なんかせずに早々に別れていただろうと思う。家事を強制されるのが苦痛なのだ。仕事をしていたら給与が出るが、家事に給与が出ることはあまりない。家政婦さんなら出るけれど。

ただ、それでもやっぱり疲れてお腹空かせて帰ってくるオットのことを考えると、何か簡単なものでも作っておいてあげた方がいいよね、と思って作っていることが多い。元カレと付き合っていた頃の私だったら考えられない。結局は相手次第なんだよなあと思う。相手が、自分のことをちゃんと大事にしてくれているという実感が持てたら、その分ちゃんと疲れていても頑張って家事やってあげようと思えるけれど、大事にされていると思えなかったら頑張れない。相手を思いやっていたら相手も思いやってくれる感じ、頑張れないほど疲労困憊しているときを除いては。そういう相互的な関係がちゃんと作れない相手もいるけど、作れる相手もいる。そういう相手に出会えた私はついていると思う。

うん、また惚気てしまった。

いや、でもムカつく時もあるんですよ、当然。

なんでコイツ何もしないんだよ!って思うこともあるんですよ、そりゃ。

そんなにどんどん太ってる場合じゃないだろう、と思ったりもするんですよ。

(オットは私と付き合い始めてからどんどん太ってきている。最初に見たとき汚さに「うわー…」と思った肌は、私が野菜を食べさせたり、下手にピーリング剤を使ったりせずに石鹸洗顔だけ、たまに乳液、乳液で足りなそうなときはクリーム、というスキンケアを教えてからかなりキレイになってきているが、太っていくのは止められない。私が食事に気を遣ってもお菓子買って食べてたりするんですもの…)

 

余談だが、私を注視しているスーパーのオニイチャンも肌が汚い。なんとなくつるっとしている日もあるのだけれど、たまに顔が吹き出物でぼっこぼこになっていたりするので本当は「生野菜食え、石鹸でこすらずに顔洗え、化粧水は使わずに乳液かクリーム使え」と言ってやりたいが無理なので我慢している。中学生男子か、という汚さ(笑)。

 

あとね

==以下にやや下ネタ表現あり。苦手な人は退避してね==

 

 

 

自慰しすぎなんじゃないすかね

少し我慢しましょうね

 

 

 

==下ネタ終わり==

 

 

書きつくる そこはかとないよしなしごと 収集つかず諦念の彼方

 

実はもっと色々打っていたのだが、どんどんどんどんとりとめのない方向へ行ってしまったので削除してもう締めることにした。そもそも今日の日記は最初からとりとめがなさすぎる。